発がん物質のデパート タバコ

smoke

先週末に、お世話になっている会社主催のビジネス交流会に参加してきました。

私は、参加する目的、得たいことを事前にしっかり明確にして行ったので、
行動がブレることなく、短い時間の中でしっかりと効率良く目的を達成できたと思います。
当初思っていた以上の成果を得られたかもしれません。(今後次第ということで)

交流会とかで、知り合いとずっと喋っていたり、
同じ人とだけずっと喋っている人もいますが、
本当にもったいないなぁ~と私は思ってしまいます。

とても実りのある時間になりました!

しかし、一つものすごく驚いたのが…

立食で、今時全面喫煙OKでした(; ´Д`)

各テーブルに灰皿が置いてあるのを見たときには、
フリーズして目の前が真っ暗になりました…(笑)

しばらく経つと、あたり一面にタバコの煙がモクモクと。。
これには本当に参りました。

私は、タバコが死ぬほど苦手・嫌いです。

ほんの少しでも煙を吸うと、全く同時に(simultaneously)強い頭痛が起こります。

麻薬探知犬と競争してもたぶん負けないくらい?(笑)、タバコの煙には敏感で、
例えば、70m,80mくらい離れたところで誰かがタバコを吸っていても、
誰も気付かない中私だけが瞬時に感知することがよくあります。

この話をすると、ほとんどの人は、
「それやっばいですね~!!(ひ弱ですね!)」
「そんなんで大丈夫ですか!?」
「健康にこだわり過ぎるのも考えもんですね」
のような反応をしますが、

いやいや、自分の身体や細胞の機能がずっと低下したままほとんど麻痺しているくせに、
それに気付かず、その基準を押し付けて人を非難する方が、大丈夫ですか?と私は思います(笑)。

タバコにどれだけ膨大な種類の有害物質が含まれているか、ご存知でしょうか??

ニコチン、タール、一酸化炭素をはじめ、
約70種類の発がん物質
約200種類の有害物質
約4700種類の既知の化学物質
10数万種類の未知の化学物質

が含まれています。

国が公式にそう言っています。

⇒ 厚生労働省作成動画
(とてもためになる内容ですので、ぜひ11分間取って全部見てみてください)

国が言うことがいつでも正しいわけではありませんが、
これは正しい情報であり、事実です。

ニコチンは誰もが知る相当強力な依存性物質ですし、
一酸化炭素って、ふつうにかなりヤバい物質ですよね(汗)。

この動画の中で言っていますが、
自由喫煙の居酒屋のPM2.5(様々な微小粒子状物質の混合物)濃度は、
「中国政府が最悪と評した時の北京市の大気とほぼ同じ水準です」!

つまり、私がタバコの煙で気分が悪くなることをヤバいと言う人は、
「私は北京の空気でもふつうに生きていけます、そんなのいちいち気にするのは男らしくないですよ!」
と言っているのと同じなのです。

どちらが、正常な感覚なのでしょうか…??

また、こういう話をすると、
「いや、私の周りにはヘビースモーカーでピンピン生きているお年寄りがいます」
と言う人がいますが、

だからタバコには害がない、というのは論理的に成立しません。
子供でもわかると思いますが、
約70種類の発がん物質
約200種類の有害物質
約4700種類の既知の化学物質
10数万種類の未知の化学物質
を体内に入れて、体に悪くないわけがありません。

そういう人は、タバコの害よりも身体の免疫力等が上回っているから元気でいるわけで、
タバコを吸わなければもっと元気であったでしょう。
私たちの身体の中では日夜戦いが繰り広げられています。

もちろん、吸うも吸わないも個人の自由なのですが、
タバコがいちばん問題なのは、動画にもある通り、
吸わない人にも害が及んでしまうことです。

この受動喫煙がいちばんの問題だと、真剣に思っています。
個人的に本当に困っているし、社会的にも問題だと。
小さな子供がタバコの煙を浴びていると本当にかわいそうになります。

喫煙所の近くを通らないようにしても、
歩きタバコや、飲食店内のタバコは回避のしようがないのです。
(日本以外の先進国ではほとんど建物の中では禁煙です)

この辺りは、私の影響力がもっと大きくなったら、
いずれ何かアクションを起こしたいとは思っています。
それまでに法が変わっていれば嬉しいですが。

理想は、ある自治体で実験的に全面禁煙にする、です。
北海道でもどこでも、何もないところに都市計画をして、一切タバコ禁止にします。
他にも移住するメリットや、自治体側のメリットも上手く設けて、人が集まるようにします。
それで機能し成功したら、他の地域にも住民投票等で範囲を広げていき、法改正に持っていく。
けっこう、おもしろい試みだと思うのですが。

あとは、政府としては上記のような動画を作成しつつも、
年間約2兆円の財源でもありますから、
タバコに変わる財源をしっかり作ることも大事だと思います。
これは、ある植物を合法化すればたぶんすぐに叶うことなのですが…

ある本で読みましたが、ある試算では、
タバコによる諸々の社会的損失額は年間約5兆円で、
税収の年間約2兆円を大きく上回っており、完全に逆ザヤだとのことです。
(損失は病気になることによるGDP減や医療費増等と思われます)

また、最も重要な個人レベルでは、
タバコを止めたいと思っている人は多いので、しっかりと依存から脱却できる方法をお伝えする、
これが非常に大事だと思います。
ちなみに、今案内しているファスティングで実際にタバコをすんなり止められた人がたくさんいます。

また、タバコは確かに一時的な強い快楽とリラックス効果をもたらしますが、
世の中にはもっと健全にもっと気持ち良くなれる方法がたくさんあるので、それを知ってもらう。

こうしたステップで、少しでも変えて行きたいと思っています。

そして当面は、煙を吸ってしまうことは完全には避けられないので、
そのダメージをいかに予防し、迅速に修復・回復するかに意識を向けていこうと思います。

以上、タバコに関する理解が少しでも深まれば幸いです。

P.S.
あ、私はタバコが大の苦手・嫌いですが、
タバコを吸う人自体を毛嫌いしているわけではありません。
実際上記の交流会でもタバコを吸う人と貴重なご縁を得ることができました。

↓いつも応援クリックありがとうございます!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kayu
  2. exercise

    2016 01.20

    運動の効果

  3. %e7%94%9f%e5%91%bd%e3%81%ae%e9%8e%96%e7%90%86%e8%ab%96
  4. cbd_usa
  5. mig
    • シマダ
    • 2018年 7月12日

    タバコ自体の害とタバコへの添加物の害を分けて考えてますか。
    葉巻パイプ派は家の外では吸いませんよ。
    ナス科の葉っぱを熟成させて燃やしてるだけでそんなに害が出ますかね。
    ニコチンが害と言っても、燃焼(強烈な酸化反応)してニコチン酸(ナイアシン)に変わってる量は相当だと思います。
    用法用量を考えて吸ってれば良いと思ってますけどね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オーガニック村の人々

オーガニック村 代表

こんにちは 健康管理士の山崎秀隆です。
元オーガニック食品業界に勤めた経験と、食と健康について広く学び実践してきたことを、皆様の実生活に役立つようにわかりやすくお伝えします。
私が食と健康に目覚めたきっかけは…続きを読む

カテゴリー