健康博覧会2017に出展しました

health_festival2017

2/15~17で、東京ビッグサイトの「健康博覧会2017」に、アーサーコーポレーション(株)の一員として出展しました。

去年に続いての出展で、今年も賑わいました。
当日の写真を少し紹介します。

health_festival2017-3

health_festival2017-1

health_festival2017-2

麻研究の日本での第一人者、赤星栄志先生もいらっしゃり、驚愕の裏話をしていただきました。
health_festival2017-4

今年もたくさんの方に興味をお持ちいただき、お問い合わせをいただきました。

そのうちの一つは、20年以上続けられている月刊5万部の健康関連の雑誌で、
この業界からの売り込みは常にたくさんあるそうですが、当社には強く興味関心と共感を持っていただき、
広告ではなく記事で大々的に特集していただくことになりました。

その他にも、個別の商談をさせていただく件がたくさんあります。

去年との違いは、アーサーコーポレーションの他にもCBDオイル製品を出展している会社がありました。
CBD(カンナビディオール)は少しずつ広まってはいるようですが、しかしまだまだほとんどの人は知らない状態です。

別のCBDオイル出展社のところで試飲をした人が、
「あれ、さっきのところでは何も感じなかったけど、これはすごく効いてるのがわかる」
と言っていたのは印象的でした。
多くの人の体感にあるように、気分が明るくすっきりして、体がポカポカしてきたそうです。

CBDと一口に言っても、品質は本当にピンからキリまであります。

◆闇市場マリファナディーラーの手作りCBDオイル!?
先日、アメリカと日本に法人を持ち、世界的に化粧品やサプリメントを販売している会社の、アメリカ人の代表者の方とお話ししました。
彼が言うには、まだまだアメリカでCBD製品のクオリティはピンキリで安定していないのだそうです。
それで、品質面で信頼できる日本の私たちの会社に問い合わせてきた、ということでした。

私は、大麻・CBDが合法化した(違法化もそうですが)中心地であるアメリカでは、
日本とは比べ物にならないほどCBD市場が進んでいるのかと思いましたが、
彼が言うには、”ah~ kind of homemade”(ホームメイド・手作りのようなものが多く品質が安定していない)
と言っていました。

これは、以前にこの市場に詳しいカナダ人から聞いたこととも一致します。
彼が言っていたのは、最近アメリカではいかがわしい業者がたくさんCBDを販売していて、
粗悪な品も実際に出回っていて、健康被害も出ている、ということでした。

今回会った社長が言っていたのは、
今現在どういう人達がアメリカでCBD製品を販売しているかと言うと、
元々は闇市場のマリファナディーラーだったような人たちが、
例えば【自宅の鍋で大麻を煮詰めて適当に製品化している】! とか、そういうものが非常に多いのだそうです。
これを聞いて私はかなり驚きました。

で、何をお伝えしたいかと言いますと、

まず、個人輸入には十二分に気を付けられてください、できればお控えください、
ということと、

やはりアーサーオイルの品質は他とは違うのだ、
ということです。

値段は確かに安くはないのですが、
決してアーサーコーポレーションがボロ儲けしているわけでは、ないのです!(笑)
本当に製造コストが高いのです。(これもさらに下げられるよう努力中ですが)

欧州有機認証のCBDと、オーガニックヘンプオイルと、
もう一つは少し前までフコイダンを入れていましたが、昨年秋からロイヤルゼリーに変わりました。
ロイヤルゼリーについて詳しくはこちら

ロイヤルゼリーに変わり、フコイダンの時の最後のえぐい味が全くなくなり、
また元々の味も少しまろやかで飲みやすくなりました。
効果も出やすくなったという声も多いです。

ということで、
健康博覧会出展の様子と、
アメリカの大麻市場裏話でした。

今回赤星先生から聞いた話はまた別で、リアルタイムの重要事項でここでお伝えできないのですが、
また何かお伝えできるおもしろい話があれば、メルマガの方で共有します。

《食と健康メルマガ》

↓いつも応援クリックありがとうございます!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. asa_forum
  2. cbd_usa
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オーガニック村の人々

オーガニック村 代表

こんにちは 健康管理士の山崎秀隆です。
元オーガニック食品業界に勤めた経験と、食と健康について広く学び実践してきたことを、皆様の実生活に役立つようにわかりやすくお伝えします。
私が食と健康に目覚めたきっかけは…続きを読む

カテゴリー